キャンピングカー旅 新発田市

行ってみたかった新発田市

ちょっと前になりますが、一度行ってみたかった新潟県の新発田市へキャンピングカーで旅行に行きました。新発田といえば、上杉謙信の家臣だった新発田家だなと私はすぐに思っちゃいますが、溝口秀勝の方が有名なのかな。出発はいつもの通り金曜日の夜、力尽きて日本海まではたどり着きませんでした。

新発田城

 新発田といえばやっぱり新発田城でしょうという感じで見学しました。

 溝口秀勝が1598年に六万石を与えられて、この土地に城を築いたそうですが、立派な門ですね。二ノ丸隅櫓も立派でした。

市島邸

 新発田市に行って一番印象に残っているのは何と言っても市島邸です。北陸屈指の豪農市島家のお屋敷なのですが、敷地面積8000坪以上、延べ床面積600坪以上という超弩級のお屋敷です。受付で話を聞いてそのスケールの大きさに驚いていると、迷子にならないようにとプラケース入りの案内図を特別に貸していいただけました。

 とにかく敷地も建物も広いです。蚊も多いです。(ちゃんと虫除けスプレーが置いてあります)


 大正になってからですが、松平家からお嫁さんも来ています。嫁入り道具も葵の御紋がついてます。豪農とはいえ農家。すごいですね。

足軽長屋

 市島邸もすごいですが、こちらも感動。身分が高いとかお金持ちとかの邸宅は結構残っていますが、一般庶民の家はあまり残っていない気がします。でも一般庶民の私は昔の一般庶民に愛着があるのです。

 天保十三年、1842年の建造と考えられているそうで、この長屋で8世帯分です。180年近く前のこんな建物がまだ残っているのはすごいことだと思います。

新発田市で食べたラーメン

 蒲原ラーメンきぶんーでラーメンを食べました。なにか面白そうな食べ物無いかなと調べたら出てきたので行ったのですが、食べたのはこれです。


 すごいでしょ、年甲斐もなく食べてしまいました。とても美味しいとんこつラーメンでした。チャーシューの量に比例して腹の肉の厚みも増していきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です