猫の下痢について

 アンジュの前に飼っていたアンがまだ生きていた頃、実はアンのブログを書いていたことがありました。その時にブログに来ていただける方が1番検索しているのは下痢というキーワードでした。私がブログに下痢のことばかり書いていたからかもしれません。

 アンはチンチラゴールデンという種類のせいかわからないのですが、とにかく下痢をよくしました。ここから汚い話になるのですみません。アンが下痢をするとトイレから下痢の影響物がアンの行動範囲にばらまかれます。で発見した後は大騒ぎで掃除をして、シャワーでアンのお尻もきれいにしなければなりません。

 猫は硬いうんちをするという前提で生きている?ので下痢をすると後処理が本当に大変なのです。その上、月に何度か下痢をすることもあり、時間も様々です。

 当時ネットで猫の下痢のことを調べてみると、チンチラを飼っている方が下痢で悩んでいることがわかりました。病院で検査してもらっても、「消化しきれていないかもね」と言われるだけ。対策はネットで調べるしか無いのでいろいろなことをやりました。

  • ドライフードをお湯でふやかして与える。
  • ウェットフードに切り替える。
  • ビオフェルミンを与える等々

 こんなことをやっても下痢は相変わらず襲ってくるので、下痢をした後には、市販の猫用の下痢止めを与えたり、プチ断食をさせたりしました。一時期はどうしたらいいのかと本当に悩んでしましました。

 で、解決したかと言うと解決しました。簡単なことでした。キャットフードをロイヤルカナンの胃腸のデリケートな猫用(多分名前はあっていると思います)にしただけで解決でした。その後は胃腸のデリケートな猫用よりも少し安いロイヤルカナンの室内猫用を与えてみましたが、下痢はしませんでした。

 そんな経験があって、アンジュにもロイヤルカナンのキャットフードを与えています。ロイヤルカナンのキャットフードはお高いのですが、薬代や掃除の手間等を考えれば安いものです。私はロイヤルカナンに落ち着きましたが、他にも下痢になりやすい猫を助けてくれる良いフードがあるかもしれません。相性もあるかもしれません。

 以前のブログに解決策を書かずに終えてしまったことを思い出して書いてみました。

カテゴリー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です