インバーターを開けてみた

インバーターの中はどうなっているのか

 パン!と鳴って変な匂いがしたインバーターを開けてみました。

 素人なので分からないのですが、想像としては焦げている部分があったりするのかなと思っていましたが、一見何事もないように見えます。見えない部分が吹っ飛んでしまったのですかね。

 真ん中上の斜めになっている赤い小さな基盤の向かって右側に赤色のヒューズが2本刺さっています。この写真では1本しか写っていませんね。

 一応ヒューズを抜いてみます。

 ヒューズは切れていないように思われます。この後どうするかはわかりませんが、一応予備に付いてきたヒューズと交換してみました。

 焦ってすぐに電源を切ってしまったので、あまり観察していないのですが、パン!と音がした後の症状としては、インプットの電圧は表示されているがアウトプットの電圧の表示が消えていました。もう一度試すのも怖いんですよね。何だか。

2 Replies to “インバーターを開けてみた”

  1. おはようございます。
    目で見える破損部品は見つかりませんでしたか。
    外したヒューズは入力側に入っているものと思いますが、溶断していないようなので大電流が流れたということでは無さそうですね。そうするとバッテリーの出力が遮断された理由が分かりませんね。
    また、ヒューズは40Ax2本では80Aとなり、13Vx80A=1040Wで、インバーターの変換効率を90%とすると出力は936Wになるので、カタログに偽りありかも知れません。
    過去記事を読ませて頂くと、インバーターの出力はAC100Vラインに直結されているようですが、そうであればインバーターがOFFでもAC100Vラインに電気が入るとインバーターにもAC100Vの電圧が掛かることになるため、インバーター故障の原因になる可能性があります。

    1. Shunta様、ありがとうございます。
      出力が1000W無いということになると、かなり無理をさせていたかもしれません。ショックです。
      インバーターは外部電源の入力端子に繋いでいたので、インバーターに100Vが入力することはありません。
      もうすぐ充電器が届くようです。どうしようかなと考え中です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)