キャンピングカーのタイヤ

タイヤのバースト

 私がキャンピングカーを買う前に、色々調べている中で一番心配に思ったのがタイヤのバーストでした。最近ではあまり効かなくなったような気がしますが、私がキャンピングカーのことを調べている時にはタイヤのバーストの問題が結構あったようです。

タイヤがバーストしたらどうなるか

 高速道などでタイヤがバーストしたら、普通乗用車でもコントロールが効かなくなってかなり危険な状態になるでしょう。ましてやキャンピングカーだと重心が高いため、簡単に横転してしまうことも多いようです。これは自分たちや、周りの方の命にかかわることなので、なんとか避けなければなりません。

原因は

 一般的な車のタイヤのバーストの原因と言えば、タイヤの劣化や空気圧の不足などかと思います。でも私は何十年もほとんど毎日、車に乗っていますが、通常の車の場合タイヤの側面が剥がれてくるような状態になってもバーストに至るようなことは経験ありません。(そこまでタイヤを使い込むことは悪いこととわかっております😓)

 どうしてキャンピングカーにタイヤのバーストが多いのか、色々な方の意見を調べているといくつかの原因がピックアップできました。それらを上げてみると

  • キャンピングカーは居室を背負っているため、タイヤの能力を超えた積載量となってしまう
  • タイヤの経年劣化、キャンピングカーを頻繁に動かさない場合、タイヤの劣化に偏りが出て走行時に負担がかかる
  • 空気圧が足りない

などでした。私が読んでいたキャンピングカー乗りの先輩方は、これらの原因の克服のために、3年に一度はタイヤを新品に変えることや、標準のタイヤよりもより耐荷重に優れたタイヤに変えるなどの対策を取られていました。

私はどうするか

 とりあえず、私はベース車両の後輪がダブルタイヤのものを選択しました。真偽の程は分かりませんが、シングルタイヤのものより、いざという時に持ちこたえてくれるかと思ったからです。

 次は交換時期です。デイブレイクを購入した時にタイヤは交換してもらったので、今年の5月で丸2年となります。なので3年で交換という風にするにしても、来年の5月までということになります。ただ、先日知り合いの修理工場に車検に出したときに、前と後ろ2トンずつの荷重で、無理はかかっていないから大丈夫と言われました。そうなると、あと1年位伸ばせるかもなとも思います。

 タイヤの空気圧は要注意です。ダブルタイヤのため、空気圧を見るのが億劫でやっていなかったのですが、車検の時に見てもらったところ、随分規定より低かったと言われました。前後均一に空気圧が低かったため、修理工場の方は「乗り心地を良くするためかな」と言われていましたが、乗り心地よりは安全なので、空気圧はこれからはまめにチェックしようと思います。そのためには道具が必要かな。

スタッドレスタイヤも考えねば

 私はキャンピングカー用のスタッドレスタイヤを持っていません。なのでスタッドレスタイヤが必要になるかもしれない時期はキャンピングカーはお休みにしています。キャンピングカーを使うのは大体10月の終わりくらいまでです。

 ですがこれからはもう少し活動したいなとも思うので、何処かのタイミングでスタッドレスタイヤを購入しようかと思います。

 その時にはタイヤ6本、保管するのも交換するのも大変なので、以前提案いただいたように、履きっぱなしで3年位で交換かなと考えています。そうすればもう少し長い期間キャンピングカーで楽しむことができます。でもまだお金がない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です