キャンピングカーのネット環境

 キャンピングカーの旅を楽しむ時でもインターネットへの接続は最重要なことの一つです。以前キャンピングカーの困りごとを一気に解決で書いたモバイルwifiルーターですが、色々考えてもう少しパワーアップすることにしました。

wifiルーターが必要なわけ

 そもそも何でモバイルwifiルーターを使うのかということですが、カーナビに使っている2台のスマホとタブレットにSIMが入っていないためです。これらに個別にSIMをいれるとかなりの金額になってしまいますし、キャンピングカーで旅に出ていないときには使わないので、無駄が多くなってしまいます。

通信容量を増やすことに

 私の家族はすべてスマホに格安SIMを入れています。そのため月にかかるお金はスマホ1台につき1,700円前後なのですが、通信容量は月に3GBまでです。これまで使っていたモバイルwifiルーターにも格安SIMを入れていて、これも通信容量は月に3GBまでです。

 カーナビや音楽を流す程度であれば月に3GBの通信容量でも十分なのですが、私と妻は週末にDAZNでJリーグの地元チームの試合を旅先でも必ず観戦します。DAZNで1試合サッカーを観戦すると、私の経験上大体5GBほどの通信量となります。DAZNでは通信量を節約するモードも用意されているのですが、その分映像が汚くなるので見ていて楽しくありません。やはりきれいな映像で試合を見たいので、5GBほどの通信量は譲れません。そのため仮に月に2度キャンピングカーで何処かに行くとなると、10GBくらいの通信量はDAZNだけで消費してしまいます。

FUJI Wifiを契約

 そこで見つけたのが fuji wifiです。 fuji wifiというのはモバイルwifiルーターをレンタルしてくれるサービスです。回線の種類はソフトバンク回線を使うものとWiMAX2+の回線を使う2種類があります。

 WiMAX2+は都市部ではないところでは弱く、建物の中も弱いため、私はソフトバンク回線のものを選びました。料金プランはFUJI Wifiのホームページを見ていただければと思います。

モバイルWifiルーター

 私が選んだのは“おまとめ 25ギガプラン”の6ヶ月です。1ヶ月に25GBのモバイルデータ通信を使えて価格は月あたり2,350円です。25GBあればDAZNでサッカーを4試合見ても余裕です。もし25GBでちょっと足りないと思うなら50GBの6ヶ月で月々2,900円です。安いですよね。

節約のためにスマホの格安SIMも会社変更

 今まで自分のスマホはOCNモバイルONEの3GB契約のSIMで使っていましたが、FUJI Wifiを契約したため、b-mobileに乗り換えました。b-mobileは従量制の料金体系なので、月1GBまでの使用量であれば990円で済みます。いつでもモバイルWifiルーターを持ち歩いているので、モバイル通信は月1GBでも余るほどです。ちなみにb-mobileに乗り換えてから8日経ったところでのモバイルデータ通信量は27MBです。殆ど使っていない状態です。

 b-mobileに乗り換えたことで、格安SIMの月額料金が800円ほど安くなったので少し節約になっています。また10月終わりにはキャンピングカーの季節が終わるので、FUJI Wifiを解約します。このときにも解約料がかからないのがFUJI Wifiのいいところでもあります。

FUJI Wifiを実際に使ってみて

 先日、今シーズンはじめてのキャンピングカー旅行にでかけましたが、FUJI Wifiの
モバイルWifiルーターは本当によく働いてくれました。カーナビ用のスマホ2台と私と妻のスマホ、それにタブレットまですべてモバイルWifiルーターにつないで快適なインターネット環境でした。ちゃんとDAZNも見ることができました。一度使ったらやめられなくなってしまう感じです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です