キャンピングカー旅行のコスパ

 キャンピングカーで旅行に行く=車中泊旅行です。この旅行ってコスパ的にはどうかという話を今回は書きます。

宿泊費

 言わずもがな、キャンピングカーの旅で一番コスパがいいのは宿泊費ではないでしょうか。車中泊なので無料です。とは言っても我が家の旅行は朝が遅いので、停めて頂いた道の駅で朝の買い物を楽しんでいくのが日課です。その分はホテルに泊まるよりもお金がかかっているかも。

食費

 食費を安くしようとすればいくらでもできます。朝食はパンにマーガリンに牛乳、昼はカップラーメン、夜はスーパーの惣菜等々。冷蔵庫に収納庫もありますし、お湯を沸かすことや電子レンジを使うこともできるので、かなり幅広く安い食事を摂ることができます。最近は冷凍食品も充実してきているので助かります。カップラーメンも安売りのときのものを積んでいます。食費もコスパがいいと言えると思います。

燃料費

 我が家のキャンピングカーはガソリン車です。燃料費については通常の車よりは高いです。ベースが1800ccのトラックなのでめちゃめちゃ燃費が悪いわけでもないのですがハイブリッド車や軽自動車などに比べると燃費は悪いです。なので燃料費についてはコスパが悪いです。燃料費を抑えることができればもっと旅を楽しめるのですが残念です。

高速代

 高速代金は軽自動車には負けますが、普通車と同じ料金なのでコスパが悪いとは言えません。そうは言っても高速料金は高いですね。

旅に出かける労力

 これは金銭的なコスパではないのですが、精神的なコスパ?とでもいうものでしょうか。たびに出かけるのに緊張感というか縛られる感というか気合がいりません。下着も含めて大体の必要なものは常にキャンピングカーに積んであるので、出かけるときに準備するのは水や食べ物、下着以外の着替えくらいなものです。なので行くかという感じで出かけられます。また都合が悪くなったり、天気がやばかった場合には簡単に中止もできます。

時間

 これも金銭的なコスパではないのですが、時間についても書いてみます。

 移動時間は我が家のノロノロなキャンピングカーでは普通の車に比べてすごくかかります。わかりやすく言うと、普通カーナビはスタート時から到着に向けて到着時間が短くなっていくイメージが私はありますが、キャンピングカーで出かけると到着予定時間がどんどん伸びていきます。

 移動時間はかかりますが、目的地にたどり着けなかったときに宿泊場所を変えて予定を変更なんてことが簡単にできます。

全体的に

 キャンピングカー旅行ではこれまで書いてきたコストにキャンピングカーを購入するコストが加わります。特に我が家のようなキャブコンでは日常生活でも使うということが難しいので丸々旅行費用に乗っかってくる感じです。さてキャンピングカーの旅行は結局コスパはいいのかな?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です