リン酸鉄リチウムイオンバッテリーを導入したので色々改善

サブバッテリーの有効活用

 リン酸鉄リチウムイオンバッテリーを導入したことで色々変わったことがあります。一番大きいのは鉛のサブバッテリーにすごく余裕ができたことです。それでなくても新品に変えたばかりなので元気なのですが、走行中の冷蔵庫くらいしか出番がない状況です。

 貧弱なサブバッテリーを少しでも助けようと、車内の照明は100均で買ったLED照明にニッケル水素充電池を入れて運用をしていました。電池がなくなると入れ替えて充電してということを繰り返していたのですが、結構すぐに電池がなくなるので手間は手間でした。(サブバッテリーを助ける役目は多大でしたが)

 そんな悩みもなくなったので、サブバッテリーから照明の電気を供給することにしました。前に書いたように照明・トイレなどのスイッチは切っているのですが、元々設置されているインバーターはサブバッテリー直結のようなのでこれを利用します。以前はこの仕様のおかげでインバーターのスイッチを切り忘れてサブバッテリーが上がってしまうことがあって、恨んだものですが、今となってはありがたい仕様です。

 照明は18WのLED蛍光灯です。蛍光灯としては40W相当だそうです。

LED蛍光管をつけたところ

 昼間なのでこんな感じですが、夜は非常に明るいです。LED蛍光灯自体は太さもないのでいい感じに取り付けられます。長い分だけ広い範囲を照らせるのですごくいい感じです。

 明るすぎて失敗したかなとも思ったのですが、奥さんは「いいんじゃない」と気に入ってくれたのでいいとします。あまりに明るければ、LED蛍光灯の下に傘をして明るさを下げればいいやと思っています。

お湯の沸かし方も変える

 今までお湯を沸かすときには、こんな電気ケトルを使っていました。

 これが結構使っていないときに場所をとるのでやめることにしました。これからはこれ。

 お湯は電子レンジで沸かすことにしました。何度か試してみましたが突沸(お湯が突然あふれる)こともなくうまく機能しています。使っていないときには適当にかけておけるので場所も取らず便利です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)