リン酸鉄リチウムイオンバッテリー購入が最悪の事態になったかも

充電の結果

 送られてきた新しい充電器ですぐにバッテリーの充電を開始しました。充電器のランプは赤くなりバッテリーも電源が入る状態で充電が行われているようでした。充電器の下には木を置いてあります。前のように熱くなって何かを溶かしたり焦がしたりしないようにです。

 満充電には10時間くらいかかる充電器なので取り敢えず3時間位充電して様子を見ることにしました。3時間位経った後の充電器は前の変形した充電器と同じくらい熱くなっていました。非常に嫌な予感がします。

赤いランプがついている充電器

結果は…

 3時間位放って置いて、充電器を外してバッテリーのスイッチとインバーターのスイッチを入れました。するとその瞬間インバーターとバッテリーの電源が落ちました。インバーターのスイッチを切ってバッテリーのスイッチを入れ直してみましたがスイッチは入りません。

 充電器をもう一度つなぎ直してみましたが、充電器のランプさえつかなくなってしまいました。最悪です。問題は充電器ではなくリン酸鉄リチウムイオンバッテリーの方ではなかったのかと改めて思いました。

もがいてみるしかない

 売り手とのチャットに充電器が届いてからのことを書いてみました。ここで更に絶望的な状態になったことに気が付きました。私はAliexpressを初めて使ったのですが、受取通知をした後で15日でAliexpressに対して異議申し立てができないようなのです。異議申し立てというのは返品するとか交換を要求するとかできる仕組みらしいです。私が充電器の到着を待っている間にその期限は過ぎてしまいました。異議申し立てができる期間までは売り手から毎日のように発送しましたのようなチャットが届いていましたが、その期間を過ぎてからは何も通知してきていないことにも気が付きました。チャットに答えてくれるでしょうか。

 ダメ元で少し待ってみるしかないですね。

4 Replies to “リン酸鉄リチウムイオンバッテリー購入が最悪の事態になったかも”

  1. 初めまして。
    アリエクは安く買える分リスクも有りますが、販売者から連絡が有れば良いですね。
    私は同じものは持っていませんが、ちょっと調べてみた所では、バッテリー横に付いているスイッチはUSBポートの電源スイッチの様ですね。これを押してもスイッチのランプが点かないということは、BMSが出力をカットしている可能性も有りますが、バッテリーの上から出ている電気を取出すターミナルの電圧を測って、13V前後の電圧が出ていればここに市販のバッテリー充電器を繋げば充電できる可能性が有ります。

    1. Shunta様ありがとうございます。
      上部の端子の電圧をテスターで測ってみます。
      ショックでかなり落ち込んでいます。

      1. 追加です。
        普通BMSは放電と充電のスイッチが分かれていて、放電のスイッチが切れていても充電のスイッチは入っているのではないかと思いますので、バッテリーの端子に市販の充電器を繋げば充電できる可能性が有ります。バッテリーの電圧が低いとしたら、出来るだけ早く充電してやった方が良いと思います。

        1. Shunta様へ
          Shunta様の助言を糧に色々試していたら動きがありました。
          ブログ本文に書かせていただきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)