名古屋へ行ってみた

 今度はどこに行こうかと話していると奥さんが「私名古屋城に行ったことがないんだよね」と言うので、それじゃあ行ってみるかということになりました。

名古屋城へ

 いつものように夜に自宅を出発してたどり着いたサービスエリアでお疲れ~の乾杯。だらだらと深夜まで過ごして翌朝10時くらいに出発しました。

 名古屋城につくと重大なことに気が付きました。名古屋城は公開されていない!そういえば木造で建て直すとかニュースで見たような、でも公開されていないというニュースは見ていませんでした。やってしまいました。

 気を取り直して本丸御殿へ。平成30年に再建されたもの物ですが、建物内で携帯電話の通話はダメだということで注意されている人がいて本物の国宝のお城よりも係員の指示や監視が厳しくて少し笑えました。お金がかかっているのはわかりますがね。建物保護と携帯電話の通話となんの関係があるのでしょうか。教えて。

 本物ではないですが、中は豪華絢爛。

 本丸御殿ができたての頃はこんなんだったんだろうなと堪能してきました。

熱田神宮

 天守が見学できなくて不完全燃焼の名古屋城見物の後は熱田神宮へ。

 熱田神宮は三種の神器の一つ草薙神剣(くさなぎのみつるぎ)の御鎮座に始まったそうで、さすがの風格です。御利益ありそう。

 熱田神宮のトイレのそばには何故かにわとりがいました。

車中泊は道の駅 瀬戸しなの

 熱田神宮でお参りをしてお守りもいただくと、そろそろ車中泊場所を探す時間になりました。まずは西友 松河戸店で夕食の買い物。

 お風呂は天空スパヒルズ 竜泉寺の湯 名古屋守山店です。ここは入浴料700円とちょっとお高いですが、すごくいいです。露天風呂は建物ぎりぎりまで露天風呂になっていて不思議な開放感で入浴できます。これもすごいのですが、泡のお風呂が気持ちよすぎます。出てこれなくなるくらい気持ちが良くて自分の家のお風呂もこうだったらなぁと思っちゃいました。

 その後車中泊場所の道の駅 瀬戸しなのへ移動し一日を終えました。

馬籠宿へ

 翌日は珍しく9時前に出発しました。当初予定していた目的地に向かいましたが、立体駐車場しかなく断念。時間も早いので急遽馬籠宿へ行ってみることにしました。

 土砂降りの雨の中、それでもかなりの数の外国人の方がいらっしゃいました。

 しっとりとしていて風情がある写真が撮れました。

 宿場町の町並みを楽しみながら入ったのが藤村記念館。島崎藤村は馬籠宿の出身だったんですね。島崎藤村についてすごく学びました。今度夜明け前を読んでみようかと思います。

 今回の旅は馬籠宿で終わりです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です