岐阜への旅 その2

 2日目の目的地は日本大正村です。岐阜県の恵那市にあります。高速道路のインターチェンジからも離れているため、行くまでに少し大変です。

日本大正村とは

 岐阜県恵那市の明智町にある古い建造物、街道、家並みを保存しているところで、大正村の中には、町の方が苦労して日本大正村を作り上げていったかという展示もありました。

日本大正村

 展示されている建物は元の役場や農家の家(旧三宅家)など色々ありまして、見て回るにもかなりの時間がかかりました。

旧三宅家

 上の写真は旧三宅家です。とても立派な茅葺屋根の建物です。

囲炉裏に火が燃えている

 中に入ると囲炉裏で火を焚いていました。薪ストーブを焚いているときの懐かしい匂いがしました。奥に写っている箪笥は樟の大木が手に入らないため、同じものが作れないので今では非常に高額になっているそうです。

 インターチェンジから少し距離があるので、行くまでに少し大変ですが、古い建物好きの方にはオススメです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です