旅の記録の残し方

旅の思い出

 昔、旅行で行ったところは記憶が曖昧になります。一生懸命思い出してもいろいろな記憶がごちゃごちゃになって、何処で何を見たかわからなくなってしまいます。奥さんと話していても最後は「よくわからないねー」で終わってしまいます。これって何か損をした気分になります。

キャンピングカーでの旅は回数が多い

 キャンピングカーで旅をするようになると、とにかく旅をする回数が増えるので、先程の記憶の問題が更に深刻になります。色々な所にどんどん行くのだからといって、せっかく行ったところの思い出がどんどん無くなってしまうのは残念です。どうしたら後でも正確に振り返ることができるような記録ができるか考えました。

基本は写真

 旅の記録を残すとしたら、真っ先に思い浮かべるのは写真です。昔と違って、スマホでもきれいな写真が取れて、紙にプリントをしなくても鑑賞ができるので、随分と便利になりました。

 でも写真の場合には写真はあっても整理がされていません。スマホの中では日付ごとに整理して表示する機能があったりもしますが、旅の記録としてはどうも今ひとつです。スマホのデータが一杯になれば、何処かに移さねばならなくなり、整理されていたようには見れなくなります。Googleフォトなども便利なのですが、無料版だと写真がリサイズされたり、圧縮されたりします。またみんなでテレビで見るには不便です。

 また写真で記録を残すために旅先で写真ばかり撮っていては、写真を取りに旅行へ行っているようになってしまいます。

アプリはどうだ

 スマホのアプリもいろいろと試してみました。旅を記録できるようなアプリで試しに記録をしてみましたが、どうも自分のイメージとマッチしません。アプリで写真を撮るにも普通にスマホで取るより手間がかかってイライラしたりします。またGoogleフォトと同じでみんなでテレビで見るには不便です。

そうだ動画で残そう

 考えに考えた挙げ句、思い出したのが子供たちを撮ったビデオでした。今でもごくたまに昔撮ったビデオをDVDに焼いたものを見ることがあります。

 動画は臨場感があってその場にいるようです。またコメントなどを動画を撮っている最中に言葉で入れることもできますし、ビデオ編集ソフトで入れ込むこともできます。私が思い描いていたイメージにぴったりでした。テレビで見れるのもいいです。

アクションカメラで行こう

 旅の記録を動画で簡単に残すにはと探していて良いものを見つけました。アクションカメラです。アクションカメラは服やバッグなどにもくっつけられるので、両手は塞ぎませんし、動画を取りながら写真を取ることもできます。

 買ったアクションカメラは下のようなものです。アマゾンのタイムセールを狙って、とりあえず試してみようということで買ってみました。

アクションカメラで撮った動画

 私が買ったくらいのアクションカメラで実際にどれくらいの動画が撮れるのか、アクションカメラで撮ってみた動画を載せてみます。

 下の動画は自宅でキャンピングカーの屋根の上にアクションカメラを乗せて空を撮った動画です。タイムラプスというモードで撮っています。タイムラプスは何秒かに1度撮った写真をつなげたような動画で、スローモーションの逆になります。記録間隔を5秒に設定すると、1分間かけて12秒の動画を撮影することになります。

 次はあるところに行った時の動画です。この時はアクションカメラを手に持っていたのですが、服などに固定したほうが揺れは少ないようです。

 このくらいの動画は撮れます。旅の記録としては十分ではないかと思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です