キャンピングカー旅 新発田市

行ってみたかった新発田市

ちょっと前になりますが、一度行ってみたかった新潟県の新発田市へキャンピングカーで旅行に行きました。新発田といえば、上杉謙信の家臣だった新発田家だなと私はすぐに思っちゃいますが、溝口秀勝の方が有名なのかな。出発はいつもの通り金曜日の夜、力尽きて日本海まではたどり着きませんでした。

新発田城

 新発田といえばやっぱり新発田城でしょうという感じで見学しました。

新発田城の表門

 溝口秀勝が1598年に六万石を与えられて、この土地に城を築いたそうですが、立派な門ですね。二ノ丸隅櫓も立派でした。

市島邸

 新発田市に行って一番印象に残っているのは何と言っても市島邸です。北陸屈指の豪農市島家のお屋敷なのですが、敷地面積8000坪以上、延べ床面積600坪以上という超弩級のお屋敷です。受付で話を聞いてそのスケールの大きさに驚いていると、迷子にならないようにとプラケース入りの案内図を特別に貸していいただけました。

 とにかく敷地も建物も広いです。蚊も多いです。(ちゃんと虫除けスプレーが置いてあります)

葵の御紋の長持

 大正になってからですが、松平家からお嫁さんも来ています。嫁入り道具も葵の御紋がついてます。豪農とはいえ農家。すごいですね。

足軽長屋

 市島邸もすごいですが、こちらも感動。身分が高いとかお金持ちとかの邸宅は結構残っていますが、一般庶民の家はあまり残っていない気がします。でも一般庶民の私は昔の一般庶民に愛着があるのです。

足軽長屋

 天保十三年、1842年の建造と考えられているそうで、この長屋で8世帯分です。180年近く前のこんな建物がまだ残っているのはすごいことだと思います。

新発田市で食べたラーメン

 蒲原ラーメンきぶんーでラーメンを食べました。なにか面白そうな食べ物無いかなと調べたら出てきたので行ったのですが、食べたのはこれです。

きぶんーのチャーシュー麺

 すごいでしょ、年甲斐もなく食べてしまいました。とても美味しいとんこつラーメンでした。チャーシューの量に比例して腹の肉の厚みも増していきます。

メインクーンのアンジュもすごかった

 アンジュが我が家に来てから結構長い年月が過ぎました。縁があって譲っていただいたアンジュですが、譲っていただいてから色々すごいアンジュの過去がわかりました。

メインクーンの休日

メインクーン、アンジュの正体

 我が家に来てからは毎日毎日こんな感じで、ダラダラダラダラと日々を過ごしております。体はでかいけれど、当たり前ですが、どこにでもいる猫って感じです。でもねアンジュにはこんな過去が…

日本と世界の猫カタログ

 この日本と世界の猫カタログって本は毎年出てまして、今の最新刊は2019年版。上の画像はアマゾンから引っ張ってますが、4年も前のものなので古本しか売っていません。でもアンジュの過去を知ってから我が家では大事にしている本なのです。だってこの中に…

若きメインクーンのアンジュ

 メインクーンのコーナーにアンジュが載っていました。若い頃のアンジュです。一番上に載せた写真とはまるで別猫のようです。

おめかししているアンジュ

おめかししたアンジュ

 上の写真はブリーダーさんから勝手に借りてきてしまいました。すみません。アンジュ結構頑張ってます。ブリーダーさんのアンジュのブログページへのリンクです。他にもアンジュが頑張っています。
 今はグダグダしているアンジュの昔の話でした。

キャンピングカー旅での濡れタオル

  キャンピングカーでの旅行で欠かせないのが日帰り温泉。いろいろな場所でいろいろな温泉を楽しめるのもキャンピングカー旅行の魅力です。でも温泉に入れば洗濯物や濡れたタオルができます。(当たりまえ)洗濯物は仕方がないとして、濡れたタオルは出てくる時にちゃんと洗ってあるので、翌日に使うために乾かします。

 室内にかけてみたり色々試しましたが、今ではここで干すことに落ち着きました。

キャンピングカーの物干し場
dsr

 後部のはしごにかけて夜干します。たまに取り込み忘れて、干したまま走ってしまうこともあります😁
 雨の日は仕方がないので室内干しです。やっぱり外の物干し場のほうがよく乾きます。