動画で残すって大変

 以前旅の記録の残し方で書いたように、キャンピングカーで行った場所を動画で残そうと頑張っていますが、これが思っていたよりも大変です。

旅の動画

すぐにSDカードが一杯になる

 山梨県にキャンピングカー旅行に行ったときには、1080pの60コマで撮影したのですが、1日目の途中で32GBのSDカードが一杯になってしまい、撮影が中断してしまいました。

 せっかく動画で残すので、実際に行った時の状況を残したいと思い、目的地に着いてあるき始めるところから動画の撮影を始めたのですが、あっという間にSDカードが一杯になってしまいます。

 次にはデータ量を減らすために1080pの30コマで撮影をしましたが、それでも2日目の初めにSDカードが一杯になって撮影中止となりました。

2日の旅でもバックアップが必要

 SDカードを64GBのものにしようかとか、複数枚持っていこうかとかいろいろ考えましたが、結局キャンピングカーにノートパソコンを持ち込んで、128GBのUSBメモリにノートパソコンを使ってバックアップすることにしました。

 旅の荷物が増えるのは憂鬱ですが、ノートパソコンもあればあったで便利なこともあるかもしれません。

 実際の動画もなかなか思ったようには撮影できないので、色々と試しながら旅の記録を残していきたいと思います。

山梨県への旅その2

 2019年、平成31年最初のキャンピングカー旅行に行ってきました。

桔梗信玄餅工場テーマパーク

 山梨県に来たら一度は行ってみたいと思っていた信玄餅の工場見学に行ってきました。工場の見学を一通りした後はお目当てのこれ。

桔梗信玄ソフト

 桔梗信玄ソフトです。アイスの周りにあるのは信玄餅です。たっぷりのっています。ボリュームがすごくて、とても美味しかったです。

 アウトレットのお店もありましたが、目当てのものは売り切れていて買えなかったのですが、上のソフトクリームを食べたただけでも満足できました。

甲府城へ

 信玄餅の工場見学を堪能したので甲府城へ向かいました。ものすごい人出なので何事かと思ったらちょうど信玄公祭りが行われていたのでした。

 とにかくすごい混みようで、駐車場を探すのにも苦労しましたが何とか見学することができました。

馬に乗る武者

 甲冑を着た人たちがどんどんと会場に入場してくる様は迫力がありました。会場では猿回しもやっていて楽しめました。

 ちなみに甲府城は武田信玄とは縁のないお城で、武田氏の滅亡後、豊臣家の家臣の浅野長政・幸長親子によって築かれた城です。武田信玄の本拠地は躑躅ヶ崎館(つつじがさきやかた)です。

翌日は武田神社へ

 桜満開の道の駅で1晩を過ごした翌日は武田信玄の本拠地の躑躅ヶ崎館跡に行きました。今は武田神社が建っています。

 色々お願いをして御朱印をもらいました。武田神社も桜が満開で沢山の人で賑わっていました。

武田神社

キャンピングカーも調子が良くて一安心

 シーズン最初の旅でしたが、キャンピングカーに問題なところもなく、快適な旅ができました。今年は昨年以上に色々なところに出掛けたいと思います。

山梨県への旅その1

 ゴールデンウィークの長旅(無くなってしまいましたが)に備えて、今年初のキャンピングカー旅行に行ってきました。

はじめてのキャンピンカー旅行に行く前は

 キャンピングカーが出発する季節が近づいてきたで書いたように、もう我慢出来ないくらいキャンピングカーで出掛けたかったのですが、不思議なことにいざ行けるようになったら何だか面倒くさい気がしました。普段の生活の疲れもあるのでしょうが、久しぶりにキャンピングカーで出かけるので不安もあったと思います。

 キャンピングカーで久しぶりに旅行に行くのはちょっと勇気がいります。目的地に行くのなら普通の車で行くほうがずっと楽ですし、色々な装備がまともに動くかどうかなど気にすることもありません。

出発です

 いつものように仕事が終わった後に出発して目的地に向かって行けるところまで頑張ってキャンピングカーを走らせます。

 1泊目の宿泊地は道の駅 こぶちさわです。大きな駐車場があり、夜は静かでいいところでした。思っていたよりも寒くなかったためベバストのFFヒーターを弱めで着けておけば朝まで快適でした。

夜中のキャンピングカー

新府城址

 甲府に向けてキャンピングカーを走らせていると、道沿いに新府城の案内がありました。何処かで聞いたことがあるような、ということで急遽見学をしていくことにしました。

 新府城は武田信玄と諏訪御料人の子供の武田勝頼(諏訪勝頼)が織田信長に対抗するために作った城です。詳しい説明は看板の説明でどうぞ。

新府城説明

 とにかく階段を登るのが大変でしたが、なんとか登り切ると、桜が満開でとてもきれいでした。

昼食は吉田のうどん

 韮崎に「吉田のうどん さくら」という店を見つけたので、早めに昼食にしました。11時半までに入ったのでゆで卵がサービスでした。肉うどんを頼んだのですが、肉は馬肉でした。それでさくら肉からさくらなんでしょうか。

吉田のうどん さくら の肉うどん大盛り

 スープは懐かしい感じの味でした。大盛りを頼んでしまってあまりのボリュームに公開しました。中盛りのほうが良かったかもしれません。肉は硬いのですが大変美味しかったです。漬物も本格的でした。ごちそうさま。

 早めの昼食を終えて甲府に向かいました。

悲報、5泊のキャンピングカーの旅の計画が白紙に

絶望

 本当にがっかりしています。どうしてこんなことに、どうしてなんだーーー!と叫びたい気持ちです。

最長宿泊数更新の計画だったのに

 今月末から始まるゴールデンウィーク。今年は10連休です。私と妻で混まないようなところにキャンピングカーで出掛けて、今まで経験したことない5泊くらいして、ゆっくりとした旅でも楽しもうと計画していました。

 夫婦共働きなのでなかなか長い旅はできないので、これだけ祝日が連続で続く今年は良かったなと思っていました。長旅を想定してサブバッテリーの負担を減らすために、充電池を入れた照明を配置したり、モバイルWifiルーターのレンタル契約したり、とにかくワクワクしながら過ごしてきました。先週行った今年はじめてのキャンピングカー旅行もゴールデンウィークの長旅で困ったことが起きないか確認するための旅でした。

その知らせは突然届いた

どうして今頃になってこんなお達しが出るのか全く理解できません。突然届いたその悲報は、職場から私にゴールデンウィーク中に2日出勤せよというものでした。それもゴールデンウィークの真ん中に。キャンピングカーで行く旅の計画なので、宿を予約しているわけでもなく、計画を取りやめることは簡単です。でも気持ちがついていきません。

 頭の中がガーーーーーンという音で埋め尽くされて立ち直れません。妻の「残念だけど仕方がない」という言葉も慰めにならず…。

こういう運命なのだと思う

 きっと、私はずっとキャンピングカーで長旅ができない運命なのだと思います。がっかりです。本当にがっかりです。

 すべてが嫌になりました。いじけてます。しばらく何も考えられそうにありません。

充電問題

 最近は1つ便利にすると1つ問題が増えるというようなスパイラルに陥ってしまっています。今対応しているのは充電問題です。

モバイルWifiルーターの充電

 先日書いたキャンピングカーのネット環境で紹介したfuji wifiのモバイルwifiルーターはFS030Wという機種で、バッテリーは1日12時間つけっぱなしでも十分余裕があるくらいの容量があります。スペック上では連続通信時間20時間となっています。ほぼ1日中使えるスペックですが、何処かのタイミングで充電しなければバッテリー切れとなります。

 普段の生活では、仕事から帰ってきたら モバイルwifiルーターの電源を切って充電をします。家には光回線からの無線LANがあるので、このタイミングで充電ができます。

 しかしキャンピングカーの旅行中はモバイルwifiルーターの電源を切っておける時間がありません。もし切れば私のスマホのSIMのモバイルデータ通信量がどんどん増えてしまうことになります。モバイルwifiルーターの電源を入れたまま充電をしてみましたが、バッテリーの残量は増えませんでした。

 さてどうするかと考えましたが、幸いなことにfuji wifiから送られてきたFS030Wというモバイルwifiルーターはバッテリーを抜いてUSBから給電しても使える機種だという事がわかりました。そこで買ったのが下の充電器。

USB マルチ充電器
バッテリーを充電中

 私はスマホ用のバッテリーとセットで買ったのですが、アマゾンでUSB マルチ充電器で検索すると1,000円ほどで買えるものがいくつかあります。端子をスライドで動かせるので、色々なリチウムイオンバッテリーを充電できる便利な充電器です。

 キャンピングカーでの夜はこの充電器でバッテリーを充電しながら、モバイルwifiルーターは働き続けてもらうことができるようになりました。

充電用のUSBポートが足りない

 モバイルwifiルーターの充電問題は解決しましたが、モバイルwifiルーターだけでUSBポートを2つも使ってしまうことになりました。我が家のキャンピングカーでは、サブバッテリーからインバーターを通して100Vコンセント2つ、USB2つがついている電源タップを使っていますが、USBポートが塞がってしまうため、スマホの充電が不便になります。この電源タップを増設するしかないのかなと考えています。

 それにしてもテーブルの上が充電ケーブルと充電されているものだらけになってしまうので、どこかに棚でも用意するしかないかもしれません。考えなくてはならないことばかりです。

キャンピングカーのネット環境

 キャンピングカーの旅を楽しむ時でもインターネットへの接続は最重要なことの一つです。以前キャンピングカーの困りごとを一気に解決で書いたモバイルwifiルーターですが、色々考えてもう少しパワーアップすることにしました。

wifiルーターが必要なわけ

 そもそも何でモバイルwifiルーターを使うのかということですが、カーナビに使っている2台のスマホとタブレットにSIMが入っていないためです。これらに個別にSIMをいれるとかなりの金額になってしまいますし、キャンピングカーで旅に出ていないときには使わないので、無駄が多くなってしまいます。

通信容量を増やすことに

 私の家族はすべてスマホに格安SIMを入れています。そのため月にかかるお金はスマホ1台につき1,700円前後なのですが、通信容量は月に3GBまでです。これまで使っていたモバイルwifiルーターにも格安SIMを入れていて、これも通信容量は月に3GBまでです。

 カーナビや音楽を流す程度であれば月に3GBの通信容量でも十分なのですが、私と妻は週末にDAZNでJリーグの地元チームの試合を旅先でも必ず観戦します。DAZNで1試合サッカーを観戦すると、私の経験上大体5GBほどの通信量となります。DAZNでは通信量を節約するモードも用意されているのですが、その分映像が汚くなるので見ていて楽しくありません。やはりきれいな映像で試合を見たいので、5GBほどの通信量は譲れません。そのため仮に月に2度キャンピングカーで何処かに行くとなると、10GBくらいの通信量はDAZNだけで消費してしまいます。

FUJI Wifiを契約

 そこで見つけたのが fuji wifiです。 fuji wifiというのはモバイルwifiルーターをレンタルしてくれるサービスです。回線の種類はソフトバンク回線を使うものとWiMAX2+の回線を使う2種類があります。

 WiMAX2+は都市部ではないところでは弱く、建物の中も弱いため、私はソフトバンク回線のものを選びました。料金プランはFUJI Wifiのホームページを見ていただければと思います。

モバイルWifiルーター

 私が選んだのは“おまとめ 25ギガプラン”の6ヶ月です。1ヶ月に25GBのモバイルデータ通信を使えて価格は月あたり2,350円です。25GBあればDAZNでサッカーを4試合見ても余裕です。もし25GBでちょっと足りないと思うなら50GBの6ヶ月で月々2,900円です。安いですよね。

節約のためにスマホの格安SIMも会社変更

 今まで自分のスマホはOCNモバイルONEの3GB契約のSIMで使っていましたが、FUJI Wifiを契約したため、b-mobileに乗り換えました。b-mobileは従量制の料金体系なので、月1GBまでの使用量であれば990円で済みます。いつでもモバイルWifiルーターを持ち歩いているので、モバイル通信は月1GBでも余るほどです。ちなみにb-mobileに乗り換えてから8日経ったところでのモバイルデータ通信量は27MBです。殆ど使っていない状態です。

 b-mobileに乗り換えたことで、格安SIMの月額料金が800円ほど安くなったので少し節約になっています。また10月終わりにはキャンピングカーの季節が終わるので、FUJI Wifiを解約します。このときにも解約料がかからないのがFUJI Wifiのいいところでもあります。

FUJI Wifiを実際に使ってみて

 先日、今シーズンはじめてのキャンピングカー旅行にでかけましたが、FUJI Wifiの
モバイルWifiルーターは本当によく働いてくれました。カーナビ用のスマホ2台と私と妻のスマホ、それにタブレットまですべてモバイルWifiルーターにつないで快適なインターネット環境でした。ちゃんとDAZNも見ることができました。一度使ったらやめられなくなってしまう感じです。

キャンピングカーの事故が起きたようです

 何気なくニュースを見ていたらキャンピングカー横転のニュースが出ていました。

キャンピングカー横転 小中学生など4人搬送 中央道
2019年3月11日 17時52分
11日正午ごろ、相模原市の中央自動車道の上り線でキャンピングカーが横転する事故があり、小学生と中学生を含む4人が病院に搬送されました。いずれも搬送時は意識があったということで、警察は事故の原因を詳しく調べています。
11日正午ごろ、相模原市緑区の中央自動車道の上り線の藤野パーキングエリア付近で、キャンピングカーが道路左側ののり面にぶつかって横転しました。

この事故でキャンピングカーは大破し、乗っていた小学6年生の男子児童と中学生の男子生徒を含む4人が病院に搬送されましたが、いずれも搬送時は意識があったということです。
また、運転していた46歳の男性にけがはなかったということです。

現場は藤野パーキングエリアから山梨県側に1キロほど離れた片側2車線の直線道路で、警察は事故の原因を詳しく調べています。

NHK NEWS WEB
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190311/k10011844001000.html

 幸い人が亡くなるような事故ではなかったようですが、けが人がでた痛ましい事故のようです。

事故の原因は

 キャンピングカーを買おうと思い始めてから、このような事故のニュースには気をつけるようにしています。どうして事故が起きたのか、人ごとではないので知りたいのです。

 今回の事故は追い越し車線を走っていたキャンピングカーが走行車線を横切って高速道路左側ののり面にぶつかって横転という事故らしいです。

 キャンピングカーで追い越し車線を走っている時には、かなり緊張していると思うので(私だけ?)運転操作を誤ったり、何か落ちたものを拾おうと思うというようなことはない気がします。

 また風に煽られて走行車線を横切ってしまうということも考えにくい気がします。もしかしたら私がまだそんな気象条件に遭遇していないだけなんでしょうか。

 画像をよく見ると、左リアタイヤが変形しているようにも見えます。バーストしているかは分かりませんし、ぶつかった時に変形したのかもしれません。いずれにしてもニュースだけでは事故の原因はちょっとわかりません。

事故と隣り合わせ

 乗り物に乗っていれば事故に合う可能性は常にあります。しかしキャンピングカーの場合はキャンピングカー自身で事故を起こす可能性の高い乗り物だと思っています。

 実際にキャンピングカーを運転していると、風の影響を非常に強く受けますし、ブレーキを踏んでからの制動距離も長いです。また居室は重いので、常にタイヤにはかなりの負荷がかかっています。

 事故を防ぐには、日頃の車の整備(特にタイヤ)とのんびりはしるくらいしか思いつかないので、これらを実践していこうと思います。

キャンピングカーが出発する季節が近づいてきた

 まだまだ寒いですが、2月も下旬に差し掛かってきました。ちょっと気は早いのですが、もうすぐ春。花粉症の季節が、じゃなくてスタッドレスタイヤを履いていないキャンピングカーでも出かけられる季節が近づいてきました。

段々ワクワク

 昨年の夏ころから家庭の事情で封印されていたキャンピングカーでの旅行。このところつまらない、つまらないとぼやく毎日でしたが、いよいよ3月が近づいてきました。3月が過ぎれば4月です。あたりまえのことばかり書いていますが、4月になればスタッドレスがなくてももう大丈夫。我が家のキャンピングカーも発進できます。

 そろそろストレスも限界に達しています。少しいつもと違う世界に浸ることが必要です。この既設になると、もう薪ストーブだけでは癒やされなくなってきます。アンジュも頑張っていますが、アンジュを足しても駄目です。

もっぱら何処に行くか話している

 最近の夫婦の会話で多いのは、まずは何処に行くかという話です。結論になるとどこでも良いから行きたい!となるのですが、色々と想像して、思いを巡らせているのも楽しいのです。

 キャンピングカーでちょくちょく旅行に行っていた時には、平日には「今度何処行く?」とか「こんなとこ行きたいんだよね」と、しょっちゅう夫婦で話していたことを思い出しました。行きたいところはまだまだたくさんあります。

準備をせねば

 いざ旅行に行きだしてしまうと、旅行に行かない週は雑用に追われることになり、キャンピングカーを便利にするようなこともできにくくなるので、今のうちに揃えるものは揃えて、いつでも快適に旅行へ行けるようにしておかなければと思います。

 あー楽しみで仕方がない!

キャンピングカーにマッサージ機?

 キャンピングカーに備えたいもので考えていたのがマッサージ機です。笑わないでくださいね。意外な考えかと思われるかもしれませんが、長い間旅行に行けば疲れることもあるかなと想像して、マッサージ機を積んでおけば快適な旅が送れるかもと考えたわけです。

こんなマッサージ機を買っちゃいました

 購入したマッサージ機はこういうものです。

 マッサージシートというもので、椅子やソファーに立てかけて使うタイプのものです。これならば家でもキャンピングカーでも使えるかなと思ったのです。使っていない時には平たくすることができるので、常設2段ベッドの上に置いておけばいいかなと考えて買いました。

実際に届いてみると

マッサージシート

 届いた時の箱はすごく大きくて、最初はこりゃ家専用になっちゃうかなと思っちゃいました。更に箱から取り出してみると思った以上に厚みがありました。重さはまあまあ。実際に持ってみると、持ち運びもそれほど大変ではありませんでした。これならキャンピングカーの中に持ち込むのも大丈夫そうな感じです。

使い心地は

 マッサージ機能はいい感じです。結構な力で揉んだり叩いたりしてくれます。妻が言うには以前あったマッサージチェアよりもいい感じだそうです。これなら家とキャンピングカー両方で活躍してくれるでしょう。

旅行での出番はいつ

 長い旅に出たいなと色々妄想を膨らませて、マッサージ機まで買ってしまいましたが、一体いつになったら長い旅になんか行けるんでしょう。どっちかといえばそちらのほうがすごく問題だったりします。

走行中に発電機は使えるか

キャンピングカー搭載の発電機

 以前にも書きましたが、我が家のキャンピングカーには発電機が積まれています。発電機は音がうるさいことを除けば非常に便利なもので、キャンピングカー旅行の自由度を大幅に広げてくれる便利グッズです。

通常は停車中に使う

 発電機を使う用事があるのは大抵停車中です。走行中は人が運転席にいますし、ベース車で発電もされています。また走行中にお湯を沸かしたり、電子レンジを使うということはまずしません。

 しかし例えば、走行中に居室にも誰かが座っていて、ドライヤーを使いたかったらどうするかとか、走行中に色々なものを充電するのに発電機を動かせるのだろうかと考えたことがあります。走行中であれば発電機の音の問題も無くなります。

実際にやってみた

 お試しはキャンピングカーでの旅行中に行いました。朝食の時に発電機をつけてそのまま1時間位かかる目的地まで車を走らせたのです。運転席では走行中はいつもと同じでした。

 目的地について恐る恐る発電機の様子を探ると、発電機の音が聞こえてきました。走行中も発電機は無事動き続けたようです。意外と大丈夫なもんだなと感じました。その時は居室から発電機を止めて実験終了しました。

異変はあった

 前日大丈夫だと思った発電機ですが、翌日にキャンピングカーの周りを見ていて、ふとあることに気が付きました。発電機の排気口が真っ黒になっているのです。黒くなった原因は煤のようです。今までに排気口が汚れたことはなかったのでびっくりしました。

 どうしてこうなったかと考えてすぐに思いついたのは、試しに走行中に発電機をつけていたことでした。直感的にこりゃやばいと感じ、それからは走行中に発電機を動かしたことはありません。発電機は修理も高価で大変なので、リスクを犯すわけには行きません。

発電機に異常はなかった

 それから発電機は何度も使っていますが、排気口が汚れることもありませんし、動作もおかしなところはありません。

 ですが、煤が排気管から出たということ自体は異常だと思うので、走行中に発電機を使うのは良くないのかもしれないと思っています。

 普通考えてみると、発電機は地上に置いて使うことを想定して作ってあると思うので、ガタゴト上下左右に振られるような環境で使うと負担がかかるのかもしれません。実際のところは分かりませんが、私は走行中には使わないでおこうと思います。